趣味は美容、運動、読書に映画。(らん)


by greenmamo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:movie( 12 )

「ブーリン家の姉妹」

10月25日から公開される「ブーリン家の姉妹」(公式HPはこちら)の前売り券です。
e0096984_11294367.jpg

私が住む県では、前売りは発売されていないので、都内に住む友人に、買って送ってもらいました。(Aちゃんありがとう!)

何を隠そうコスチューム映画好きの私。
美しい衣装や装飾品の数々を、スクリーンで堪能してきます。

でも、最大の見所は、なんといってもナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンの共演!
2人とも、原作のイメージにぴったりです。
(エリック・バナのヘンリー8世は、ちょっと意外なこれまた楽しみ)


e0096984_11282297.jpg

前売り券には、agete特製"B"のチャームが付いてきます。

e0096984_11283335.jpg

早速、手持ちのコインネックレスに付けてみました。
このコイン、よく見たらエリザベスⅡ世!
「私の手元にやってくる運命だったのね」と、1人で大はしゃぎしてます。
[PR]
by greenmamo | 2008-10-06 11:53 | movie

SATC

e0096984_0175671.jpg先週末に、やっと観て来られました。
映画版「SATC」。

夫と子が、義父母とブドウ狩りに行ってる間に、1人で観てきました。

涙こそ出ませんでしたが、泣きそうになった場面もありましたし、思わず笑っちゃった場面もありました。
映画は、あまり繰り返しては観ないのですが、これはDVDで、また観たいな。

そうそう。
劇中で、キャリーがロングパールネックレスを素敵に身につけているのを観て、思わず同じようなネックレスを買ってしまいました。
それは、また後日にでも、アップさせていただきますね。


観賞後、近くの甘味処でお茶しました。
e0096984_0184791.jpg

抹茶クリームあんみつ。
いつもは、映画の時は、スタバなどが多いのですが、どっぷり映画で「洋」に浸かったからか、「和」が恋しくなったみたい。
店内も、空いてて静かで、落ち着けました。美味しかったし。

More
[PR]
by greenmamo | 2008-09-26 00:15 | movie

SATC

e0096984_23324578.jpg
遅ればせながら、SATCのテレビシリーズを、初めて観ています。
DVD1枚で約300分。現在、5枚目のシーズン2を見終えたところです。

観る前は、時間の都合上、1週間に2枚くらいしか観られないかしら?なんて思っていたのですが、話のテンポがよい為か、結構スイスイ観られてしまいます。

一話ごとに付けられているタイトルが、面白いです。

例えば、シーズン2/エピソード5:恋愛で人生を取り戻す!原題は「Four Women and A Funeral」なのですが、これは、映画「フォー・ウェディング」(原題は「FOUR WEDDINGS AND A FUNERAL」をもじってるんだな、などと想像がつきます。
そんなウィットに富んだシャレも、登場人物達のファッション同様、楽しかったりします。

8月下旬の映画公開までには、全部見終えられるかな?
[PR]
by greenmamo | 2008-07-12 00:10 | movie

日米アニメ映画対決

最近DVDで観た映画です。

e0096984_12341985.jpg「レミーのおいしいレストラン」
原題は「RATATOUILLE」
ピクサーアニメは、結構好きなんですよね。
「モンスターズインク」とか。
安心して観られるというか、ハズレがないというか。。。
娘も映画館で昨夏に観賞したのですが、最後までちゃんと観たようです(夫談)


e0096984_1220433.jpg「劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」

娘が観るかと思って借りてきたDVDだったのですが、肝心の娘は、途中で飽きてしまったようで・・・
私が最後まで観ました。

たかがアニメと思うなかれ。映像がキレイですよ。
普段ののっぺりした(?)ポケモンアニメを見慣れているせいか、3Dの映像が迫力満点。
陸と空とで展開する、映画ならではの、高さを生かしたスケールの大きな仕上がりになっています。
時間に制限がある中で、エピソードをふんだんに詰め込んでいるので、ややストーリーに説明不足な点も否めませんが、これが、たぶん真のポケモンファンなら、容易に理解できるのでしょうね。勉強不足です。ハイ。

でも、ラストは涙です。恥ずかしながら。

と言うわけで、今回の日米アニメ対決は、ディズニーも脅威に感じてると言う日本のポケモンに軍配が。あくまで私の勝手な裁定ですが(笑)

他にこんな映画も・・・
[PR]
by greenmamo | 2008-02-12 12:19 | movie

GIRL WITH A PEARL EARRING

久々の映画ネタです。

近場に映画館がないので、劇場では、しばらく映画を観ていないのですが、
家でDVDを時折観ています。

選ぶ基準は、特にないです。
その時の話題作であったり、好きな俳優であったり、誰かのお勧めであったり・・・
思いつきで、ふらっと観ることが多いです。これは、以前から変わらぬスタイル。

タイトルは、最近観た中で、最も印象的だった作品です。

e0096984_21174347.jpg「真珠の耳飾りの少女」

主演は、スカーレット・ヨハンソン

17世紀オランダの天才画家フェルメールの肖像画をモチーフにしたベストセラー小説を映画化した作品です。

この映画は、雑誌(FRaUだったかなあ)の映画特集で、「主演のスカーレットは、立っているだけでもエロイ」と評されているのを見て、スカーレットは常に気になる女優さんの一人なので、好奇心でDVDを借りてきました。

スカーレットは、そのグラマラスなプロポーションのせいか、肉感的な役どころが多いような気がしますが、この作品では、そんなイメージは一切ありません。

逆に、この映画では、布の量が多い服(髪にも!)を身にまとうことにより、さらに匂い立つような、彼女の魅力がプンプンと、映像から漂ってきます。

スカーレットは、私より(かなり)年下なのですが、この映画での佇まいは、女性としてかなり学ぶべきところが多いなと思いました。私に、学習能力があるかないかは別として。

画家を題材とした映画らしく、随所に効果的に色が使われており、全編を通して、美しい映像を存分に堪能できます。


私は、以前は、ハリウッドの大作的な映画を好んで観ていたのですが、選ぶ垣根が低くなったと言うか、最近は、観る映画のバリエーションが豊かになりました。

ここ3ヶ月くらいで観た映画を、思いつくだけアップしてみましたので、興味がある方は、よろしければご覧くださいね。

More
[PR]
by greenmamo | 2008-01-22 23:04 | movie

映画と本

最近DVDで観た映画と、読了した本です。

e0096984_13261820.jpg「ドリームガールズ」
女性コーラスグループの、
迫力ある歌声が圧巻。

特に、その体形も(失礼)、
存在感たっぷりなジェニファー・ハドソンの声量がスゴイ。


ビヨンセは、やはり美しい。

まさに、現代を代表するディーバ。
ちなみに役名はディーナ。←余計でした

気分が下降気味のときに観ると、元気をもらえる一本です。


続いて本。
本の厚さは3cmくらい、あるかしら。読み応え十分。

e0096984_13263257.jpg桐野夏生 「メタボラ」

まずは、作者による、この本へのメッセージを・・・
「恵まれていて、すんなり幸福になれる人がいる一方、
あらゆる意味で割を食った人間が、
ずっとそこから這い上がれない社会はいかがなものかと、
いかりめいたものがある」~Domani8月号より抜粋~


新聞連載を本にしたものだからか、桐野作品にしては、ダラダラとテンポが悪い印象。
登場人物が多いので、(忘れないうちに・汗)一気に読んでしまいたい作品。

この本は、図書館に入庫されていなかったので、リクエストをしたら、
手垢の付いていないピカピカの本を一番最初に読むことができました。ラッキー♪
[PR]
by greenmamo | 2007-07-30 14:09 | movie

DIE HARD 4.0

1人で映画を観てきました。
e0096984_23582934.jpg「ダイ・ハード4.0」
ブルース・ウィリス主演のおなじみのシリーズ4作目。
3作目まで観てるので、今回もなんとなく流れで観てきました。

家・ヘリ・発電所・ハイウェイ・戦闘機を壊す、壊す、壊す・・・
相当お金がかかっていそうな映画でした。

今回の敵役は、サイバーテロを企てる30代くらいの男性という設定なのですが、
この人がもうちょっと美形だったら、もうちょっと映画に引き込まれてたかも(え?)
ちなみに同シリーズでは、2作目が好き。1作目を観ていなくても、普通に楽しめます。

他にはDVDでこんな映画も観ています
[PR]
by greenmamo | 2007-07-12 00:41 | movie

Notes on a Scandal


e0096984_14362021.jpg久々に映画館で観たのはこちら。

「あるスキャンダルの覚え書き」


レディースデイを利用して、1人でさくっと観てきました。
「プレステージ」と迷いましたが、子のお迎え時間の関係で、今回はこちらに。

ジュディ・デンチとケイト・ブランシェットの二大女優の演技のぶつかり合いに、
ぐいぐい引き込まれました。

他に、DVDで
「ミリオン ダラー ベイビー」
「ブラックダリア」を観ました。

本は、藤本ひとみの「恋情」を読了。
偶然にも、こちらも「あるスキャンダル~」と同じく、年下男性との恋に焦がれる話。

私も、どちらかというと、年下男性が好みなので(夫は8歳下)、
なんとなく気持ちが分からなくもない、そんな話でした。

More
[PR]
by greenmamo | 2007-06-15 15:18 | movie

Match Point

最近観た映画は、ウディ・アレン監督のこの作品です。
e0096984_19232818.jpgマッチポイント
カテゴリはサスペンスですが、人間の心理を突いた、
ドラマ的な要素が強いかも。

ストーリーは非常に古典的。
音楽も、オペラがそこここで使われるので、
より、クラシカルな雰囲気を盛り上げていました。

まず、舞台がイギリスというところが、監督の意図する世界を表現するのに、
大きく役立っているように思います。

未だに、伯爵だの男爵だのと階級にとらわれている国って、
どんな先進国?と、なんだか不思議ですもの。イギリスって。
それがいいところでもあるのでしょうけども・・・

映画を観ながら、「太陽がいっぱい」のような話だな・・・
と思っていたら、やはり同じような感想を記述している映画ブロガーさんがいました。

ラストは・・・ネタバレしないよう、細かい記述は避けますが、
賛否両論のようですね。
確かに、女性側の視点から見ると、ちょっと共感しにくい結末かも。
どうも、アレン自身の願望のような気がして←あり得ないけど^^;

ルイ・ヴィトンの広告や、カフェラッテのCMでもおなじみのスカーレット・ヨハンソンは、
目の使い方がうまい!
あの上目遣いで見つめられたら、間違いなく男はコロリです。
私もコロリです(え?)

スカーレットは、好きな女優さんの1人です。
一見媚びてそうだけど、スジが1本通ったような、芯の強そうなところが好きなんです。

More
[PR]
by greenmamo | 2007-06-05 20:42 | movie

THE DAVIL WEARS PRADA

「プラダを着た悪魔」をDVDで観ました。
e0096984_173170.jpg
ファッション雑誌の編集部が舞台とあって、
素晴らしいファッションがザックザク。
目の保養になりました。
エルメスのスカーフが大量に舞うシーンで、
思わず手を伸ばしかけた私。

冴えなかったヒロインが、
仕事でのし上がっていくってパターンが、
大昔にヒットした「ワーキング・ガール」とちょっと似てて、
懐かしさも感じてみたりして。←年がバレる

大御所女優のメリル・ストリープの役者魂にも感服。
見事に鬼編集長を演じきっていました。
こういう女優さんが出ていると、話が締まって見えて、映画自体のテンポがよく見えますね。

それにしても、N.Yってなんであんなにパワーが満ち溢れている街なんでしょう。
歩いているだけでも、エネルギーをもらえるってすごい!東京もすごいけど。

関係ありませんが、明日は幼稚園の遠足です。(我が家は母子で参加)
昨日、持っていくおやつを買って、「これは遠足の分だからね」って釘刺しときましたよ。
夫に。

にもかかわらず、チョコビがテーブルに出ていたので、(夫を)叱ったら、
「まだ開けてないもん」ですって。つ、疲れるわ。。。
[PR]
by greenmamo | 2007-04-27 17:39 | movie