趣味は美容、運動、読書に映画。(らん)


by greenmamo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:fragrance( 2 )

ガーリー入門

ここ3年くらい、フレグランスはシャネルの「CHANCE」を使っていましたが、
最近、こちらに変えました。

e0096984_225431100.jpg

イヴ・サンローラン 
ベビー ドール オーデトワレ<ナチュラルスプレー>30ml


今更・・・?
正直に言うと、名前は知っていましたが、どんな香りかを、今まで知らなかったのです。
先日、デパートのコスメフロアをクルージング中に、ベビードールの前を、たまたま通りかかり、素敵なボトルに引き寄せられて、香ってみたら、あらうっとり。

その場では買わなかったのですが、後日、また香って、
「これは、今の気分にぴったりな香り・・・」であることを確認して、購入に至りました。

トップノートの、甘やかなグレープフルーツから、ラストノートの官能的な香りまで、
香りが持つ、いろいろな表情を楽しんでいます。

e0096984_2257472.jpg

今期は、ちょいガーリーなメイクにも挑戦したいと思っているのですが、
なんとなく気恥ずかしくて、躊躇してしまう私の背中を、そっと押してくれそうな香りです。
香りの効果は大きいですね。

いわゆる”パルファン”が、香りの質の高さから、「液体の宝石」と称されるのなら、
私が購入した”オーデトワレ”は、パルファンをアルコールと蒸留水で薄めた、
ライトな感覚で使えるフレグランス。
言わば、「液体のアクセサリー」のようなものでしょうか。

私は、このフレグランスですと、スカートやパンツの裾につけて、
香りを立ち上がらせるようにしてつける付け方が好きです。

More
[PR]
by greenmamo | 2008-04-22 00:13 | fragrance

フレグランス大好き!

e0096984_1349523.jpg

香りは自らの個性を演出する、格好のアイテム(だと思う)!
何の香りを身にまとうかによって、つける人の向いている方向がなんとなく見えてくる。

私のフレグランスデビューは、高校生の時。パウダーコロン資生堂 ビバーチェでした。もう10数年前の話ですが・・・時代を感じますね。

本格的デビューは、大学生の時。ランコム トレゾァをパリの空港で訳もわからず購入しました。
でも、これは洗練された大人がつける香り。
あまり出番のないまま、ジプシー時代に突入。

以後記憶を頼りに・・・
プチ・サンボン
エスティローダー ビューティフル
カルバンクライン エタニティ
カルバンクライン ck-one
エスティローダー プレジャーズ
ブルガリ オ・パフメ
シャネル アリュール

そして現在 シャネル チャンス

最後の二つ以外は全部自分で購入しているところが、
「自分の香りは自分で決めるわよ!」という我の強さが出てしまっている・・・若気の至りです、はい。

そして選び方も、名の知れたものばかり集めた感じで、あまり個性が出ていませんね。

まだまだ奥が深い、フレグランス道。
これからも、フレグランスとの素敵な出会いを通して、もっともっとブラッシュアップしていきたいです。
[PR]
by greenmamo | 2006-10-05 14:45 | fragrance